top of page
  • info9380481

寒さを超越するバトル

無事に終わりました、「水鉄砲フェス」。


天候とかめっちゃ心配しましたね。特に前々日と前日のあの強風はヤバスで、こんなん当日に人なんか来ないんじゃないかと悩み続け、夜しか寝れない日々でした。


で、当日。

…ブラボー!おお…ブラボー!!


午前中のチーム戦はチーム数4。いやいや、なかなかの白熱の試合でした!


そして午後は個人の部。19名の戦士が夜須が誇るメロンや和牛ステーキ肉、うなぎといった豪華報酬を目当てによくがんばりました!!




…惜しむらくは陣地構築担当だったのですがトーナメント表の作成をせねばならず、もっと相手の動きが見えない様なこだわった陣地を構築できなかった事ですかね…。もっと参加者に「今相手はどこにいて自分を狙って来るんだろう?」とか「ここに隠れて待ち構え、不意を突く!」といった心理的作戦の要素が無配慮となりました。ま、次に活かして欲しいですね陣構築に関しては。狭かったね、うん。



こちらは一見ほのぼのな射的会場。しかしこちらでもメロンGET!な念が渦巻いていましたね。こちらは昼過ぎにお配りする賞品が品薄となりまして終了となりました。お客の列が減らなくて担当者達にはかなり負担をかけましたすいません。


という訳で冬前なのにやってしまった水鉄砲フェス。ヤ・シィの秋祭りと同時開催だからお客来たんだろう?と言われたらたぶんそうだろうけど、実は午後からの宝探し大会の時間がかぶってしまいこちらの参加者が減ってるんですよ~。あちゃ~と思ったけど仕方なし!


まじめな話すると、もう道具は揃えてあり、ノウハウもあり、改善点も見えてきました。つまりこの大会は誰でも運営可能な「持続可能な大会」化のモデルです。後は季節・当日の天候さえ問題無ければ十分参加者とスタッフが楽しめる大会です。


本当は「風雲!たけし城」みたく参加者vsスタッフみたくしたかったのですが、まあ時間なくて。数年前に2人乗りカヤックでの水鉄砲バトルを最初に考えて、今に至るとゆー。


今回協賛してくださった各社、そしてスタッフの皆様。誠にありがとうございました。

閲覧数:41回0件のコメント

最新記事

すべて表示

本日は曇天なり

最終日ですね。本日は監視役のエン・ドゥーさんがいません。安心して書けます。いやそんなゲシュタポみたいな組織じゃないですからね?(笑) 最初に。前回の記事さっそく検閲されまして一言「髭脱毛してんの書いてないやないですか?」とツッコミが。…そんな自分のマル秘でキャッチーな私生活まで晒さんとあかんのか?と心の中で抗議しましたがね。 正直体毛は薄いんですが、それでも毎日口やあご周りに不快感あるからジョリジ

Comentarios


bottom of page