• info9380481

草取物語

今は現代、草取のおじんといふ者ありけり。以下現代文、と。

あえて場所については触れない。分かる人には分かる場所である。まさにボボボーボ・ボーボボ状態であるねこれは。


施設の維持管理も職員の仕事なんで草刈りなんかは相棒の「マキタ」と農家スキル「バーサーク刈り」で好きな作業だからそこは著者は問題はない。むしろ好きだよ。


問題と思っているのは「職員だからやって当たり前だと思っていない?」って風潮と思う。


つまり年会費払ってるとか体験料払ってやってんだからっ施設管理はお門違いでしょ?って道徳の問題ね。

利用者は神、、、。だからゴミ落ちてよーが〇〇〇落ちてよーがしらんぷりんぷりん物語がまかり通る。。。


きょくた~んな話すると、きっちゃな~い施設で無問題で施設利用でオラわくわくすっぞ!楽しい夢中だワーイ!DOKI DOKIさせてよ~♪Okay~!!俺、強くなるよここで!ってな感覚を疑うね。


で、私はこうしたアルよ↓

草は引っこ抜いたアルよ?超拍子抜けする位簡単に抜けて草wちなみ車道側に見えてる草は刈っておいたので今はすっきりですわ。


で、だ。これを見た方のリアクションを心の中で試しています。


➀ そもそも気づかないw

② わあ、久しぶりに来たらきれいになってる~♪・・・うん。以上!!

③ せっかくきれいになった事だし我々で継続していこう~♪


・・・練習だけならお猿さんでもできちゃうン。練習=仕事と捉えてみたら、仕事だけ出来たらいいの?な社会構図。そんな希薄な関係じゃ社内ギズギズじゃないかなぁ~。著者なんて部活は空手部だったけど礼から始まらなかったYO?掃除から始まり掃除で終わる、そこで何か黒帯以外の事を学んだもんだZE?な領域展開。


「利用者の、利用者による、利用者の為の施設」に一石を投じてみたい、そんな万年汚部屋(主に鉱物、いや水晶を保管してる為は言い訳)住民の一言でした。


次回はこれを取り上げる予定↓

美しいものが嫌いな人がいて?

乞うご期待。次回もサービス!サービスゥ!!

閲覧数:12回0件のコメント

最新記事

すべて表示

5月29日(日)に行われた総会冊子の内容を掲載します。 ご多忙の中ご出席された皆さん、誠にありがとうございました。 又、委任状となる「返信葉書」を返信してくださりました会員の皆様もありがとうございました。 これからも海の駅クラブへの変わらぬご愛顧を、何卒よろしくお願いします。