• info9380481

見なくても日々の暮らしは変わらないけど、滅多に見れないと思う動物。

こんにちわ。5月連休はマリンスポーツイケイケ日でした。体験されに来られた方や会員様、ありがとうございました。


そんなわけで5日のこどもの日。若者が頑張っているのででしゃばってカヤックの指導をした時の事でした。


ヤ・シィの離岸堤でおさかな巡察をしていたら、なんかシダの様な葉っぱが浮かんでいました。・・・いや?シダじゃないこれ、しっかり動いて遊泳している!?ちっちゃいけどウミシダやん!!と。


※カメラ持ってなかったので画像はありません。ウミシダで検索するとわかります。


さっそく掴もうとしてふと、「あれ?毒を持つウミシダいなかったっけ?」と思いましたが、左手で済むならと意を決して掴み、体験中の家族に披露・・・。しかし沈んでいくウミシダでありました。所謂死んだふりですね。是非クラゲとは違う遊泳方法を見て欲しかったんですが無念。


で、このシダみたいな生物は実はれっきとした動物です。もう海の海藻の一種と認識されても仕方ない生物なんですが…で、泳ぐんですよ!私も泳ぐってのは知ってはいたんですが見た事全くなくて。

カヤックで先導中でありながら10㎝に見満たないウミシダを発見・・・『俺じゃなきゃ見逃しちゃうね。』すいませんこのセリフ言ってみたかったんです!


ま、共感しろ!とまでは言いませんが・・・。この事を職場のT君に話すとあんま関心なさげで「聞いてはいますよ~♪」と。うん、そうだよねww


体験が終わって自由に遊ばせていたら、男の子がなんとフグの赤ちゃんらしき生物を捕まえてました!体長1㎝も満たないのに!体全体の大部分が両目と口だけって感あって実にユーモラス。・・・しかしよく捕まえたもんだよマーベラス!


※よいこのみんなへ。うみのいきものはきみたちのてでちょくせつふれちゃうとすいおんとたいおんさでやけどをおこしてよわっちゃうんだ。どくをもついきものもいるから、なるべくすででさわらないようにちゅういしていきものをかんさつしようね★


※何の画像も無いのもいかがなものか?って判断で今回はこれで。


「オウコラヤンノカ」の呪文を唱える蟹(詳しくないので種類までは・・・ワタリガニ?)



閲覧数:41回0件のコメント

最新記事

すべて表示